米ドル建の米国債券を買い足し

公開日:: セミリタイア生活, 資産運用

米ドル建の米国債券を買い足し

こんにちは、有栗です。

4月から乳製品や油などを中心に色々な生活必需品が値上がりしました。

庶民の味方である牛丼チェーン店のすき屋も大幅な値上げを敢行しました。

冷凍食品やコーヒー・紅茶類も値上げですね。

国民年金保険料も月額340円の値上げとなり、4月1日以降に購入した新車の軽自動車税(自家用車)も7,200円から10,800円へとアップします。

ベースアップも定期昇給もないリタイア組にとっては、覚悟していることとはいえ悩ましいことです。

基本、収入が無いので今持っているお金にうまく働いてもらうしかありません。

ということで、資産運用の話です。

現在、私が行っている(保有している)商品は、ざっと以下の4つです。

1.元本保証の個人年金保険
2.米ドル建て個人年金保険
3.米ドル建の米国債券(投資信託)
4.株式(金融系)

定期預金と個人向け国債も保有していますが、今となっては、利子がすずめの涙ほどしかありませんので、資産運用のカテゴリーに入れられません。

7~8年ほど前には5年満期の定期預金で利子が年1.5~1.8%ほどの商品もあったんですけどね。今は0.3%というのも見当たらなくなりました。

上記の4つの商品は、5年ほど前に始めたもので、幸いアベノミクスの効果もあって、投資した分はかなり増えています。

特に増えたのが、
・米ドル建の米国債券(投資信託)と
・米ドル建て個人年金保険
です。円安の影響ですね。1ドル80円ちょっとの時に契約しましたので、ざっと1.5倍ほどになっています。

円安に伴って株も上がりましたので株式投資でも利益が出ています。

時代も後押しして順調に推移しています。ありがたいことです。

先週、銀行の方と話す機会がありましたので今後の見通しなどの意見を聞いて
米ドル建の米国債券(投資信託)
を買い足すことにしました(先週末に買い増し)。

ハイリスク・ハイリターンな商品ですので追加の投資金額は最も少な目でしたが、この5年間安定して配当が出ましたし、米国もしばらく好調なようですので少し買い増しすることにした次第です。

今までのペースでいけば、月額5万円ほどの配当金が見込めます。

十分に物価上昇分に対抗することができる金額ですが、いい時もあれば悪いときもある訳ですから、あまり期待しない程度に期待してみようと思います。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

無料でできたパソコンの廃棄処分。セミリタイア生活には有難い。

自営業をやっていた時代からのパソコンが部屋に散乱しています。 ノートPCとデスクトップPCがそ

記事を読む

子供の存在が老後のリスクに

お金、健康、孤立は老後の三大リスクと言われていますが、近年は子供の存在も老後のリスクになる可

記事を読む

おすすめスポット「随求堂(ずいぐどう)胎内めぐり」

今年も京都に初詣に行ってきました。 京都への初詣は、39歳に脱サラをした時からの我が家の恒例行

記事を読む

アーリーリタイア後は国民年金基金がオススメ

年金問題は皆んなの関心事ですが、特にアーリーリタイアした人にとっては非常に気になる問題の一つです。

記事を読む

アーリーリタイア生活は執着心を捨てると楽しくなる

面倒な確定申告が終わり、納税額もほぼ確定。 納税額を差し引いた現在の貯蓄残高もほぼ判明し、エク

記事を読む

薬の飲み合わせに注意。意識を失って頭を強打?

なかなか咳が治まりません(>_<) 約2週間前に喉の痛みから始まった風邪。

記事を読む

帝国ホテル大阪の残念なサービス力

先週末から大阪のユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行ってきました。 USJは3度目ですが

記事を読む

角島大橋までドライブ

インフルエンザの症状が治まったにも関わらず、ここ1ヶ月間ほど咳がなかなか止まらず、悶々とした

記事を読む

無責任な投資の勧めはやめて頂きたい

最近は、投資信託などの積極的な資産運用は控えています。

ブログ村の新着記事に反映されない事象

当サイトは、「にほんブログ村」というブログランキングサイト

子供の存在が老後のリスクに

お金、健康、孤立は老後の三大リスクと言われていますが、近年

はとバスツアーで日光東照宮の旅

久しぶりに紅葉でも見ながらのんびりしたいと思い、先週末から

ブログの表示速度をアップ。作業効率を上げるのも節約の一つ

久しぶりにこのブログを管理しているレンタルサーバーを変更し

PAGE TOP ↑