新型コロナウイルスがアーリーリタイアした我が家に与える影響

新型コロナウイルスがアーリーリタイアした我が家に与える影響

こんにちは、有栗です。

ここ長崎では、先月、新型コロナウイルスの感染者が100人を超えたとの報道がなされましたが、停泊しているクルーズ客船「コスタ・アトランチカ」内の感染者数を長崎の感染者数に入れるのはいかがなものかということで感染者数から省かれることになりました。

結果、現在の感染者数は17名。

4月17日に1名の感染者が確認されて以来、1カ月近く感染者は出ていません。

志村けんさんや岡江久美子さんが亡くなった時は、新型コロナウイルスの感染を身近に感じましたが、さすがに1ヵ月も感染者0の状態が続くと少し気が緩みます。

つい先日、休業要請が解除されたこともありマスクをして美容室に行ってきました。

いつも指名している女性の担当者が言うには、客が少ないので出勤が半分になり、給与が6割カットになったとか。

雇われているのですが雇用調整助成金をはじめ何の補償もないとのことです。

転職を考えてるけど周りから止められていると嘆いていました(そりゃ止めますね)。

彼女は新型コロナの影響を受けていない仕事をしている旦那がいるのでまだいいほうです。

以前ときどき通っていた飲食店はとうとう閉店してしまいましたし、夜、働いていた女性たちは今日1日を生きていくことで精一杯のようです。

東京や大阪をはじめ主要都市を中心に自粛ムードが高まっていますが、1カ月近く感染者がゼロの地方にもそういう自粛ムードが流れ、ここまで困っている人が出てきているというのは経済とのバランスを考えたら少し自粛しすぎのような気もします。

新型コロナウイルスがアーリーリタイアした我が家に与える影響

さて、そんな大変な人が多い中、我が家はというと、新型コロナウイルスの影響は全くありません。発生前と後で経済的にも生活的にも見事に変化がありません。

何せ私は早々とリタイアして、投資からも撤退していますので、経済的損失はゼロです。

また、出勤する必要もありませんし、普段、人と会う習慣もありませんので接触を8割減らすこととも無縁です。STAY HOMEと言われなくてもいつも家に居ます。

外出自粛と言われても、普段通りときどき朝方にウォーキングをするだけですし、普段通り妻と一緒に買い物に出かけるくらいなので自粛している気もしません。

趣味で始めたアフィリエイトには自粛要請がありませんし、ホームページにも休業要請はないため24時間稼働しっぱなしです。

少ないですが、以前と変わらず売上も立っています。

妻はといえば、こちらも以前と変わらず、毎日、パート出勤しています。

会社ではテレワークを導入しているようですが、仕事上、確認する資料が多い妻は対象外。

自分もテレワークをしたいと嘆いていましたが、昨日の緊急事態宣言解除でテレワークも全面的に解除になったようです。

とはいえ、よくよく考えてみると、遠出と外食が少し減り、テイクアウトを利用する回数が増えたのと、普段、外出する時はマスクをするようになったことは以前と変わりました。

ところで、話は少し反れますが、テレワークってどうなんでしょうか。

効率化、生産性、コストの削減、人材の確保・・など仕事上のメリット・デメリットは議論されていますが、社会に与える影響はあまり議論されていないように思います。

自分的には、不動産(オフィス)ヤバくね?交通機関ヤバくね?車やガソリン(石油)ヤバくね?飲食店ヤバくね?健康面ヤバくね?と単純に思ってしまいます。

私も自営業を始めた時、一度事務所を構えたことがありますが、家でできる仕事をわざわざ事務所に集まってすることはない、ということで今でいうテレワークに移行したことがあります。

家賃は要らないし、車も出さなくていいのでガソリン代もかからない。通勤する時間も省けますし、帰りに食事してくることもなくなりました。

非常に効率的で、その分、お金も貯まったと思います。

新型コロナウイルスとの共存を模索していく中で、テレワークへの流れが大きくなると、社会も大きく変わりそうな気がします。

そんな訳で、我が家は、新型コロナウイルスの影響を全くといっていいほど受けていません。

現時点で影響はないものの今後どうなるか不安はある

しかし、新型コロナウイルスの影響を受けていないのは、あくまでも、今のところは!です。

新型コロナウイルスの影響で、これから先、経済がどうなるか全く読めません。

日銀の黒田さんは、今年前半までは経済は大きく落ち込むものの、今年後半には感染拡大の収束で経済活動が再開し、回復基調に戻るとの見方を示しています。

そうであれば、経済もどうにか持ちこたえられそうですが、秋に本格的な感染拡大が起こったら大変です。補償や給付で赤字国債ばかり発行してもいられません。

巨額の財政赤字はハイパーインフレを引き起こす可能性があると言われています。

せっかく貯めてきたお金がパーになるほどアーリーリタイア組にとって怖いことはありません。自分の資産は自分で守る必要があります。

現在、私の資産は現預金(日本円)が殆どで、あとはドルと保険商品です。

参考:アーリーリタイア後のインフレ対策として米ドルを購入

参考:株式と米ドル建ての資産運用分を全て解約

幸い、投資はしていないので今回の株価などの暴落の影響を受けることはありませんでしたが、今後は現金の半分くらいは現金以外の資産にシフトさせておいた方がいいような気もします。

金?仮想通貨?株?ドル?何で持っておくべきなのでしょうか?

薬やワクチンの開発を含めた医療体制の強化・拡大が速く進むことを願いつつ、自分の資産をどう守っていくかを考えていきたいと思います。


セミリタイア生活