充実したセミリタイア生活を送るには夫婦円満であることが重要

充実したセミリタイア生活を送る秘訣は夫婦円満であること

充実したセミリタイア生活を送るには夫婦円満であることが重要

妻帯者の身で充実した快適なセミリタイア生活を送るには夫婦円満は重要な要素だと常々思っています。勿論、普通の生活もそうなのですが、特にリタイアした後は家で一緒に過ごす時間が増えますので尚更です。

リタイアをするとどうしても社会との繋がりが希薄になります。

にも関わらず、唯一の心の拠り所といってもいい家族(夫婦)の仲が悪く会話が無ければ心身ともに引きこもりの生活になってしまいがちです。

せっかく仕事から解放されて自由になれたというのに、充実した日々を送れないどころか精神的にも辛くなるのでは本末転倒です。

我が家は夫婦円満?

その点、我が家は(というか私は)非常に恵まれています。

アーリーリタイアした旦那がまだ寝ているのにもかかわらず、妻は文句ひとつ言わず毎日パートに出かけます。

私といえば好きな時間に起き(といっても規則正しい生活は心がけていますが)基本、妻が帰ってくるまで好きなことをして過ごしています。

それなのに、これまた文句ひとつ言われたことがありません。

ドラマなどを観ていると嫌味の一つや二つ言われるパターンなのですが。

パートから帰ってきた妻は食事の用意から後片付け、お風呂の用意、洗濯、掃除、全てをやり、私が暇だからといって何かを強制することもありません。

結局私は妻の言葉に甘んじて家事一切をしていません。

結婚して15年以上経ちますが家事に関してはずっとこんな感じです。

さすがに最近は脱いだ服は自分で洗濯籠なりタンスなりに片づけるように心がけるようになりました(^_^;)

そんな一見ヒモみたいな生活をしているにも関わらず、愛想を尽かされることもなく喧嘩も滅多にせず、会話も豊富で笑いも絶えない幸せな夫婦生活を続けてこれています。

これもひとえに妻のおかげだと心から感謝しています。

とはいえ、女性ってのはわかりませんのである日突然、離婚届けを出されたりするのかもしれませんが(*_*)

一朝一夕に夫婦円満になれるわけではない

このようにセミリタイア生活における夫婦円満はその充実度を上げる最も大きな要因の一つで非常に大事な要素だと簡単に想像できますが、だからといって夫婦仲というのは、リタイアするからといった状況に応じて一朝一夕に変えられる訳でもありません。

現在増加傾向にある熟年離婚は、旦那が定年しこれからセカンドライフを送ろうといった矢先に妻の方から切り出すことが多いといいます。

念願かなってアーリーリタイアを実現したとたん、妻の方から離婚を切り出されたらそれこそ本末転倒です。

そういう意味では、夫婦仲、夫婦の距離は、リタイアに向いているかどうかの判断材料になるかもしれません。

夫婦仲が今イチの人は、リタイアするまでに、リタイア後の生活が快適に送れるようによく夫婦で話し合っておく必要があると思います。

私たちの場合は、運よく凄く仲の良い夫婦なので、特にそういう話し合いやアーリーリタイアするにあたっての相談もせずにリタイアに踏み切りました。

しかし、夫婦円満というのが幸せに生きていく上でどれだけ大切かが分かっている以上、それを持続するためのあらゆる努力を惜しまないようにしなければと思っています。

関連記事

ここでは、アーリーリタイアに失敗しやすい人の特徴と失敗しないためにはどういった能力が必要かについて考えています。経済的な条件を満たして念願のアーリーリタイアを果たしたからといって幸せになれるとは限りません。アーリーリ[…]

関連記事

今日は、ときどきメールを頂いている方から「アーリーリタイアして後悔している点、とかありますか?」といった内容の質問を受けましたのでそのことについて書いてみたいと思います。さて、先日、17年前まで勤めていた会社(A社)を一緒に[…]


セミリタイア生活