充実したセミリタイア生活を送る秘訣は夫婦円満に尽きる

充実したセミリタイア生活を送る秘訣は夫婦円満に尽きる

妻帯者の身で充実したセミリタイア生活を送る秘訣は何と言っても夫婦円満だと常々思っています。勿論、普通の生活もそうなのですが、特にリタイアした後は家で一緒に過ごす時間が増えますので尚更です。

リタイアをするとどうしても社会との繋がりが希薄になります。

にも関わらず、唯一の心の拠り所といってもいい家族(夫婦)の仲が悪く会話が無ければ心身ともに引きこもりの生活になってしまいがちです。

せっかく仕事から解放されて自由になれたというのに、充実した日々を送れないどころか精神的にも辛くなるのでは本末転倒です。

その点、我が家は(というか私は)非常に恵まれています。

アーリーリタイアした旦那がまだ寝ている間に妻は毎日パートに出かけます。

私といえば好きな時間に起き(といっても規則正しい生活は心がけていますが)基本、妻が帰ってくるまで好きなことをして過ごしています。

パートから帰ってきた妻は食事の用意から後片付け、お風呂の用意、洗濯、掃除、全てをやります。手抜きも一切しません。

ときどき食器洗いやお風呂の掃除などを手伝おうとしても「いいから」と手伝いもさせてくれません。

結局私は妻の言葉に甘んじて家事一切をしていません。

結婚して15年以上経ちますが家事に関してはずっとこんな感じです。

肩こりや腰痛に悩んでいるときはマッサージもしてくれますし、風邪などひくととても心配してくれます。

妻は文字通り「尽くすタイプ」です。

さすがに最近は脱いだ服は自分で洗濯籠なりタンスなりに片づけるように心がけるようになりました(^_^;)

そんなヒモみたいな生活をしているにも関わらず、愛想を尽かされることもなく喧嘩も滅多にせず、会話も豊富で笑いも絶えない幸せな夫婦生活を続けてこれています。

これもひとえに妻のおかげだと心から感謝しています。

セミリタイア生活における夫婦円満はその充実度を上げる最も大きな要因の一つで非常に大事な要素だと思います。

私も円満な夫婦生活を継続していけるようそれなりに努力しているつもりですが夫婦円満というのが幸せに生きていく上でどれだけ大切かが分かっている以上、それを持続するためのあらゆる努力を惜しまない覚悟でいます。

参考:アーリーリタイアして後悔していること


セミリタイア生活