玄関と反対側のリビングに観葉植物(我が家の風水)

プロフィールでも紹介させて頂いた通り風水や九星気学などには興味があり、日常生活において肝心なことだけポイントを抑えて実践しています。

今回は我が家の観葉植物の配置について紹介したいと思います。

少し風水をかじった人であればご存じの方も多いと思いますが、玄関から入って真っ直ぐ正面に窓がある場合は、玄関から入ってきた良い気が正面の窓から通り抜けていくといういことで窓の前に観葉植物などを置くと良いとされています。

特にマンションにはリビングの反対側に玄関を配置するというレイアウト上、下の図のような間取りが多く見られ、当方の住むマンションも例外ではなく玄関から正面に窓があります。

マンションの間取り

そんな訳で、当方もマンションに引っ越してきた約7年前に、〇記のところに、ストレリチア・オーガスタを置きました。
※間取りは当方の家の間取りとは異なります。

ちなみに我が家の東南向きのリビングには、高さ230cm横幅6mほどの窓があり、開放感と日当たりは抜群です。

購入当初高さ170cmほどあったオーガスタは、しばらくすると天井(250cm)ほどまで育ち、2mを超える状態で6年ほど育ち続けました。

そのオーガスタもここ1年ほどで急に元気がなくなり、160cmほどから成長せず弱々しくなってきています。

気のせいか少し元気のないリタイア生活になってきていると感じたので、風水的に良くないと思い、新しく観葉植物を買うことにしました。

何の観葉植物にするか随分悩みましたがやはり今回も前回と同じストレリチア・オーガスタに。

非常に育てやすい品種のようですし、トロピカルな雰囲気が部屋にマッチしています。

そして今までのオーガスタは、処分せずに部屋の隅に、

古いオーガスタ

新しいオーガスタを玄関から正面の〇記のところに置きました。

新しいオーガスタ

新しいストレリチア・オーガスタも以前買った時と同じ10号サイズ。

現在の高さは170cmほどです。

またこれから数年の間、ぐんぐんと成長していくことでしょう。

ちなみに隣接する植物や妖精みたいなものは撮影のために用意したものではなくいつも置いて賑やかにしています。

緑が増え、リビングも少し賑やかになりました。

関連記事

前回に引き続き今回も風水のお話を。私が方位学とか風水とかいったものに興味を持ち始めたのは20代前半の頃です。モロに伯父さんの影響です。開店、開業、就職や引っ越し、結婚や新婚旅行などを相談[…]

悪い方位に引っ越しする時は化殺好転十二方位牌

セミリタイア生活