50歳から歌手を目指す

公開日: : セミリタイア生活

50歳を過ぎても夢を追う知人がいます。

14年前に一緒に会社を早期退職した知人(Y)は、最初にリサイクルショップを始めましたが、経営がうまくいかず店を畳んでからは、童話作家、小説家、また、ITビジネスなどに挑戦するもなかなかうまくいかず、現在も生活のために就職活動を続けています。

定期的に会っていたものの最後に会ったのは昨年の夏。報告があるということでいつもの居酒屋で食事をすることにしました。

食事中、彼はおもむろにバッグを開け、CDプレイヤーを取り出し、イヤホンを差し出します。

「CDデビューしました!」と。

最近、一人カラオケにはまり、自分の歌う声を録音してYoutubeにアップして楽しんでいるといいます。そうしているうちに、東京のインディ-ズ会社と知り合い、自ら作詞・作曲をしてCDを出したということでした。

個室でもない居酒屋で、しかも目の前の人間が歌っているCDを聞くのには少し(というか相当)抵抗がありましたが、断りきれずに聞いてみることに。

彼の歌声はいつも2次会のスナックのカラオケで聞いているので、今更歌声を聴いたところで新鮮さはないのですが、作詞内容と作曲(メロディー)はそんなに悪くはなく、ちょっと前の演歌風な曲で、有名な歌手が歌えばヒットしそうな感じです。正直、素人にしては上出来だと思いました。

感想を彼にそのまま伝えると、気を良くして、バッグの中から「CDをセールスして回る会社」をまとめたノートを取り出し説明を始めました。優に50社を超えていたと思いますが、彼はCDを片手に恐らく全ての会社を回ると思います。

「いい報告ができるよう頑張ります。忘年会の前に1度食事しましょう。」

というのが最後で、年もあけてあれから10ヶ月近くが過ぎました。

 

いい歳してそんな子供のような夢を追い続けるのはもういい加減に止めたらどうかと言うのは簡単だし、何度かそのような話はしたことがあるのですが、彼のことを考えると、ギリギリの状態で必至で生きながら、夢を追い続けることによって精神状態を保てているのではないかと思うんです。

実際、14年前に会社を辞めた後、職を転々としながら理想と現実のギャップに苦しみ鬱病を患った時期もありました。

そんな彼ですが、今年に入って就職を果たしたと風の便りに聞きました。

今度は長続きできればいいのですが・・・。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

将来のためのリスク管理

こんにちは、有栗です。 早いものでアーリーリタイアに踏み切って2年ちょっとが経ちました。

記事を読む

フロアーコーティングで失敗しないために!

随分悩んだ末、フローリング部分のコーティングをしてもらうことにしました。 マンションに住んでお

記事を読む

アーリーリタイア後の生活:感想

早いものでアーリーリタイアして1年以上経ちました。 ここらで一度アーリーリタイア後の生

記事を読む

風邪も悪くないリタイア生活

昨年から疲れが溜まってたんでしょうか、3連休に入ったとたん風邪?をひいてしまいました。 連休初

記事を読む

大大吉のおみくじをひいたにもかかわらず

今日は、日経平均が 714円27銭安の1万7000円割れで終わりました。 今、株を保有している

記事を読む

ブラック企業に勤める息子から朗報!

先日、何とか会社を辞めるのを思い留まってくれた息子より朗報が届きました。 前回の記事:ブラック

記事を読む

老後年金生活の改善策(妄想編)

前回投稿した「生活保護」の記事には多くのアクセスがありました。 みんな将来のことが不安なのでし

記事を読む

朝起きてから寝るまで独り。老後の不安「孤独」

経済的な面や健康面が不安視されている老後の生活ですが、健康面、経済面に問題がなくても「孤独」という不

記事を読む

軍隊と言われたブラック企業からやっと転職

ちょっと前の6月中旬頃になりますが、東京で働いている息子から転

リタイアしてるのに1食9000円は高くね?

これまでパートタイマーには支給されなかったボーナスが今年は支給

大金持ちになるには株しかない?

暑くなりました。 今日は朝から妻が美容院と歯医者に行くと

自分で髪切ったらミスってスキンヘッドに!

こんにちは有栗です。 久しぶりやってしまいました! いつも

アーリーリタイアして5年経った感想

先日の6月30日で、50歳でアーリーリタイアしてから5年が経ち

PAGE TOP ↑