健康診断の新基準とは?新基準では健康という結果に!

健康診断の新基準とは?新基準では健康という結果に!

こんにちは。4月になりましたね。

今年は初詣のおみくじで「大大吉」を引きましたが、特に何もなく1年の4分の1が過ぎてしまいました。買った宝くじもやっぱりカスリもしませんでした(-.-)

まあ、何事もなく無事に過ごせていることを良しとしましょう。

ところで、皆さんは(というほど私のブログを見てる人は多くないと思いますが)(^_^;)、健康診断受けてますか?

私は、毎年、秋口にちゃんと受けてます。

ここ5年くらい?コレステロールとか中性脂肪といったものの値が基準値から外れているので、結構気にしてます。

先日、何気なく本屋さんでその手の本を立ち読みしていたら、健康診断結果の従来の学会基準値はおかしいといったものを目にしましたので、ちょっと調べてみることにしました。

以前、テレビでもそんなこと言ってましたし。

健康の基準(定義)が、基準値を出す側で若干違うようですので、一概に新基準が妥当とも言えないようですが、

例えば、「日本人間ドック学会」が人間ドックで検査を受けた人たちのデータをもとに2014年4月に出した「新たな健診の基本検査の基準範囲」によれば、

「今後の基準づくりの第一歩となる研究成果」としながらも、コレステロールと中性脂肪は次のように定義されています(検査結果が基準値を外れていた3項目に限定)。

特に、新基準では、LDL-コレステロール関連は、従来の基準値より上限値がかなり高くなったとされているようです。

項目
旧基準新基準私の値
数年の平均値
中性脂肪
30~14939~198
185
悪玉コレステロール(LDL-C)60~11972~178
170
善玉コレステロール(HDL-C)40~11940~92
35

新たな健診の基本検査の基準範囲 日本人間ドック学会と健保連による150 万人のメガスタディー

これによれば、私の場合、中性脂肪も悪玉コレステロールも新基準ではかろうじて新基準値の範囲内に収まります。

善玉コレステロールは、上記の値では改善が必要ですが、本屋さんで立ち読みした別の本によれば(出所は不明)、下限が31~と書いてあったと記憶しているので、それによれば、これも範囲内ということになります。

最近では、コレステロール値が高い人が長生きするといった情報もあります。

本当のところはどうなのでしょう。正確な情報(基準)をしかるべきところから出してほしいものですね。

ということで、新基準という心強い数値が出てきましたので、まあ、あまり過敏に反応しなくてもいいのかな、と考えることにしています。

とはいえ、最近は運動不足です。

ときどき通っていたジムも冬の間は通うのが億劫で全く行けていません。

ちょっと暖かくなってきましたので、少し体を動かしたいと考えています。


セミリタイア生活