アーリーリタイア後の資産の推移はエクセルで管理

アーリーリタイア後の資産はエクセルで管理

50歳でアーリーリタイアに踏み切って1年半ほど経ちました。

以前にも書きましたが、リタイアに入る前に資産の棚卸を行い、夫婦が平均寿命まで生きると仮定した場合のシミュレーションをエクセルで作成しています。

物価の上昇予想を盛り込んだ月々の生活費、車の買い替えや維持費、マンションのリフォーム、電化製品の買い替え、親類縁者の冠婚葬祭費など大雑把ではありますが、現在考えられる出費と年金の予想受給額を盛り込んだものです。

物価上昇や年金の受給額など楽観的には考えていないつもりですが、予想を上回る「物価の上昇」や「年金受給額の減少」などには臨機応変に対応していかなければなりません。家族の健康状態にも同様です。

年金の問題はみんなの問題ですので赤信号みんなで渡れば怖くない的な感覚がありますが、物価の上昇は、リタイア組にとっては死活問題です。サラリーマンは給料が上がっていきますが、リタイア組の預金は増えません。

アーリーリタイア後の資産の推移

アーリーリタイア後の資産の推移はエクセルで管理

リタイアしてからは資産の推移を管理をすべくエクセルで簡単な家計簿をつけています。

月単位・年単位に資産の推移を点検・確認することで、資産の状況に合わせたバランスの良い生活をするためです。

リタイアして1年はほぼ予想通り。1年半経った現在は、月ごとに前年と比較できるようになり、より正確で的確な生活費の調整が可能となりました。

現在は、アフィリエイト収入と株の配当金という臨時収入がありますが、アフィリエイト収入は、生活に潤いをもたせるために生活費に補てんした後、将来の予想外のリスクに備えて貯蓄に回し、株の配当金は、夫婦で分け合い、それぞれ好きなものに使っています。

生活は無理のない範囲で節約を行い、予定した生活費を下回った場合は、その差額を次回の旅行の金額に補てんするなどして調整しています。

エクセルでのシミュレーションは、基本的にアフィリエイト収入や資産運用益がゼロであることをベースに作成してますが、別途、アフィリエイト収入や資産運用益が発生した場合を盛り込んだものも作成しています。ゆとりバージョンです。

さらに、予想を超えた物価上昇や出費などが発生した場合は、購入する車のランクを落としたり、旅行を減らしたり、また、少ない小遣いを減らすなどしてリスクに備えたバージョンも作成しています。緊急バージョンです。

リタイアして1年半、資産は確実に数百万円減っています。

リタイアに入る前は、日々、資産(お金)が減っていく生活には耐えられるのだろうか、と少し不安でしたが、思ったほど不安はありませんでした。

その理由の一つには、アフィリエイトの収入が少しあったことと円安や株高で資産が少し潤ったため、資産の減りが計画より少なかったということがありますが、やはり長い時間をかけて資産が減っていくことを覚悟できていることにあると思います。

アーリーリタイアに踏み切って1年半、とりあえず、ほぼ予定通り1年半をやりくりできたという実績を作れたことは大きいと思います。

関連記事

ときどき、「50歳でアーリーリタイアするには貯金はどれだけ必要か」「老後の貯蓄は3,000万円必要」といった記事を雑誌やネット上で見かけます。私もリタイアするかどうか悩んでいた頃は気になるキャッチフレーズでした。[…]


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ