レクサス・BMW・ベンツの比較

レクサス・BMW・ベンツの比較

レクサスISに乗り始めてしばらくして不満が出てきました。その最たるものが試乗の時から気になっていた足の固さです。

試乗の時は、バージョンSというスポーツタイプなのでこんなものかと思ってましたが、実際購入したバージョンLもさほど変わりません。

マンホールや道路の段差を乗り越えるときの跳ねるような縦揺れや悪路での足のもたつき。軽いボディブローを食らうようではっきり言って不快です。

結構気になり始めたので6000kmほど走った時点でロードノイズと乗り心地の改善を兼ねてタイヤをREGNOのGR-9000へ変更しました。

これによりロードノイズは少し改善されました。

・・・が、足の固さはどうもしっくりきません。

レクサスは、アウトバーンを難なく走れるようしっかり作りこまれている欧州車と肩を並べるよう作りこまれているので、欧州車同様足は固いですという説明を受けて購入しましたが、欧州車もこんなに不快なのだろうかと疑問に思い、欧州車の足を確認すべく試乗をすることにしました。

2010年の後半頃のことです。

試乗したのは、よく比較されるBMWとベンツ。レクサスISと同クラスのBMW3シリーズとベンツCクラスです。

今回はその時の欧州車の印象を記してみたいと思います。

レクサス・BMW・ベンツの比較

BMW3シリーズの試乗

早速、販売店に出向き事情を伝えて3シリーズを試乗。ベテランの方が丁寧に説明してくれながらの試乗。ご多分に漏れずワイパーとウィンカ(方向指示器)を操作ミスしながら高速道路走行を挟んで約1時間試乗しました。

BMWの試乗はある意味衝撃的でした。それは、ランフラットタイヤを履いているためか、足が異常に固く感じられるのですが、レクサスのそれとは違い、あまり不快には感じられなかった不思議な感覚。

多少のデコボコ道は段差をうまくいなしながら走ります。この感覚が試乗を開始して10分もしないうちにストレートに体に伝わってきました。

剛性感もあり、高速道路での安定性もなかなかのもの。剛性や足回りの安定性はレクサスよりも上だと素直に感じました。一方で静粛性や内装、ナビなどなどはレクサスの方が若干優れているように感じました。

BMWはその後も2度ほど試乗。2回目からは、自由に試乗して下さい、と鍵をポンと渡されての試乗です。店舗の人も同乗しません。故意に悪路を走ったり、高速やカーブ道を走ったりしましたが、やはり印象は1回目と同じ。

レクサスを購入する前に試乗していたら、内装や静粛性を取るか、乗り心地(優れた足)を取るか悩んでいたと思います。

参考

5年近く前にレクサスISから車を買い替える際、試乗比較したBMWからいまだに定期的に案内状が送付されてきます。いつもは案内状に目を通すだけですが、今回は、来年の5年目の車検前に車を買い替えることも視野に入れて久しぶりに店舗に[…]

BMW330eのレビュー・評価

ベンツCクラスの試乗

同じようにベンツCクラスも試乗しました。

同じ欧州車のBMWとはかなり印象が違いました。ハンドル操作やアクセル、ブレーキなどの基本操作に実に素直に反応。思ったほどの個性というのは感じられないのですが、普通に運転しやすく乗り心地もいい車です。

1時間ほどの試乗では国産車とあまり違いが感じられませんでした。とりまわし性もよく街乗りにも適した車です。

悪路も試しましたが足はやはり固めです。BMWほどではなくレクサスと同じくらいでしょうか。しかしながら不快感はやはりレクサスISほどではありません。

レクサスは、低い段差を乗り越えた際もピョコンと体が持ち上がってドスンと落ちるような感覚があり収まりもよくありません。少しだけ余韻が残りその分不快感を感じます。BMWやベンツは同じく縦揺れしますが、スッと収まる感じです。

欧州車を試乗して

欧州車を試乗して、なるほど日本の車は足回りが未熟なのがわかりました。

それまでは、ベンツ、BMWは車の良し悪しはともかくブランド力で選ばれており、日本のレクサスの方が優れているのでは、との印象がありましたが、試乗で比較してどうもそれは間違いだということが理解できました。

そんなことを感じながら、次はベンツやBMWといった外国の車も視野に入れた車選びをしようと思いました。

関連記事

2009年に乗り始めたレクサスISですが足回りに不満を感じて2年後の2011年には翌年の3年目の車検を前に買い替えを検討します。この頃にはアーリーリタイアが視野に入っていたので、いわゆる高級車への買い替えは今回が最後になると[…]


セミリタイア生活