退職金7000万円でもアーリーリタイアできない理由

少し前になりますが、三越伊勢丹ホールディングスは百貨店事業の低迷からリストラの一環として人員削減や不採算事業の整理を発表しました。

バブル期に入社した幹部を中心とした早期退職制度による人員削減は来年度から実施されます。

三越伊勢丹ホールディングスといえば10年近く前に富裕層に強い三越とファッション性の高い品ぞろえを得意とする伊勢丹が経営統合したデパート業界の最大手ですが、業績の悪化で今年の3月に社長が交代したばかりです。

打ち出した早期退職制度の条件も時間とともに拡大してきており、その結果、48歳~49歳のステージAと呼ばれる部長級の社員では最大で5000万円ほど退職金が積み増しされ、通常の退職金と合せると退職金は7000万円程度に、ステージBの課長級でも6000万円ほどの退職金を受け取ることになるといわれています。

昨年実施された東芝の早期退職制度でも同じく50歳くらいの役職者は5000万円ほどの退職金が支給されていますし、ソニーでも早期退職制度で7000万円を超える退職金を手にした人がいるといいます。

さすが大企業。中小企業に勤める人からすれば何とも羨ましい条件です。

7000万円の退職金と言えば1日でも早く会社を辞めてのんびり暮らしたいと思っている人にとってはまたとないチャンスになるはずの金額ですが、実際に大手企業に勤める人でアーリーリタイアに踏み切る人は意外と少ないと聞きます。

推測するに、その最も大きな理由は生活レベルの維持ではないかと思われます。

50歳前後でそれくらいの退職金を貰う人であれば年収は1,000万円を超えているでしょうし、それなりの生活をしているはずです。立派な家のローンも残っているでしょうし子供の教育費に最もお金がかかる時期かもしれません。

例え貯蓄とあわせて1億円あったとしても、サラリーマン時代と同程度の生活レベルを維持するのであれば年金を貰う前に破綻してしまう恐れもあります。

かといってこれから先、今までの2分の1の生活費でやっていけるか。ブランド品や高級車を我慢できるか。仲間とのゴルフやスキー、家族旅行の回数を減らすことができるか。長年かけて築き上げてきた生活スタイル・生活レベルを落すのは大変です。

さらには、そういったものを秤にかけて自分だけで決められればまだいいですが、物事に執着しているのは自分だけではありません。家族の同意・協力も必要になります。

このような大手企業であれば、7000万円という退職金も会社が潰れない限り5年ほども働けば回収できる金額だと計算ができますし、たとえ会社の将来を不安視して辞める方を選択したとしてもある程度の生活レベルを維持するためにアーリーリタイアという生き方を選択する前にコネや肩書を利用して転職する方を選ぶのも無理ないのではないかと思います。

参考:アーリーリタイアするのに必要な資金(貯金)

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

老後は1人暮らしが幸せって本当?

大阪府門真市の医師が実施した調査によると60歳以上の独居の生活満足度の平均は73.5点で、同居の68

記事を読む

セミリタイア生活、5月の収支結果!

資産運用分を全て解約してからは株や為替などの動向に振り回されることなく、地道にアフィリエイトで稼ぐこ

記事を読む

アーリーリタイア後の生活の感想

早いものでアーリーリタイアして1年以上経ちました。 1年というキリのいい時期なので、こ

記事を読む

同窓会でわかった親友の死亡

先日、10年ぶりくらいに中学3年生の時の同窓会がありました。 友人から一緒に行こうと誘われまし

記事を読む

ブラック企業を辞めたいと息子から連絡

働き方革命も何のその、朝は8時過ぎから夜は23時過ぎまで、休みも週に1日あるかないかの労働条件下で、

記事を読む

アーリーリタイアして困ったこと

アーリーリタイアする(仕事を辞める)と不便になることがあります。 私の場合、アーリーリ

記事を読む

アフィリエイトで75万円稼いで株で150万円損してます

アーリーリタイアするときに趣味で始めたアフィリエイトですが、今年は何とか月額15万円ほどをコンスタン

記事を読む

自分の資産は自分で守る(資産運用分を全て解約)

円高・株安が止まりません。 特に銀行株の暴落は激しいものがあります。 私の運用している資

記事を読む

無責任な投資の勧めはやめて頂きたい

最近は、投資信託などの積極的な資産運用は控えています。

ブログ村の新着記事に反映されない事象

当サイトは、「にほんブログ村」というブログランキングサイト

子供の存在が老後のリスクに

お金、健康、孤立は老後の三大リスクと言われていますが、近年

はとバスツアーで日光東照宮の旅

久しぶりに紅葉でも見ながらのんびりしたいと思い、先週末から

ブログの表示速度をアップ。作業効率を上げるのも節約の一つ

久しぶりにこのブログを管理しているレンタルサーバーを変更し

PAGE TOP ↑