資産運用での損失分をアフィリエイトで50%回収

資産運用での損失分、アフィリエイトでやっと50%回収

円高・株安の進行で先週までに運用していた株や投資信託などを全て売却・解約したのは前回のブログでも書いた通りです。

関連記事

円高・株安が止まりません。特に銀行株の暴落はマイナス金利政策もあって激しいものがあります。私が行っている資産運用は、インフレ対策を中心としたもので米ドル建ての商品が殆んどなので、株式のほかは為替の影響をモロに受けるも[…]

株も投資信託も、そして米ドル買いも始めた時期がアベノミクスが始まるちょっと前の約5年前とタイミング的に非常に良かったため、アベノミクスの波に乗り結果的には全てプラスの状態で売却・解約できました。

しかし、ピーク時からはかなり損をしています。

例えば、みずほFGの株価は昨年の夏には280円まで上がりましたが、先日売却した価格は175円です。

ドルも昨年の夏には125円ほどになりましたが、解約時は114円ほどです。

投資信託も同じように運用益はピーク時からはかなり目減りしました。

このため、リタイア後に作った計画表(エクセルの表)の数字(資産)はピーク時の昨年の夏からどんどん下がってきていました。

そのようなこともあり、今年の2月からは資産運用の目減り分を取り戻すべくアフィリエイトに精を出すようにしました。

資産運用での損失はピーク時から約300万円

資産運用の目減り額は、(ピーク時のテッペンで売却・解約することは無理だったと考えられるので)解約を検討しながらもできなかった昨年末を起点として、実際に解約したときの差額で算出し、約300万円と割り出しました。

始めた5年前当初から考えればプラスなので贅沢といえば贅沢なのですが、一度はピーク時の数字でほんの少し余裕のある計画を立てたことがあるせいか、できればある程度は取り戻したくなるものです。

アフィリエイトの作業時間を増やして損失を補填

一方で、アーリーリタイア後、趣味と実益を兼ねてアフィリエイトを始めています。

将来のインフレなどのリスクに備えてパソコン1台で稼げるノウハウを身につける、規則正しい生活をする、また、リタイア後の小遣い稼ぎをするということで、毎日4~5時間をアフィリエイトの作業に割くように計画して始めましたが、ここ数ヶ月間は資産運用の損失を取り戻したくアフィリエイトに関する作業を1日に1~2時間ほどプラスしてします。

このブログを書くペースがほんのちょっと落ちているのもそのせいです。

それが功を奏したかどうかは図れませんが、1月からの確定収入(入金済み分+入金予定額)は、現時点で200万円を超えています。

ひと月10万円の収入はエクセルの計画表にも記載している「予定している収入」ですので、今月までの40万円と来年支払うべき税金を差し引いておよそ150万円のプラスとなります。

つまり、資産の目減り額300万円のうち、アフィリエイトで約半分を回収することができた訳です。

このペースを続けることができれば、今年の夏には資産の目減り分が回収できそうですが、もう少しポジティブに考えれば、昨年も収入予定120万円に対して実際は250万円ほどありましたので、その分も合わせれば4月末でほぼ回収できることになります。

今後の資産運用をどうするか課題

一方で、今後、全てストップさせた資産運用をどうするかということも課題です。

売却したり解約したりした分が、利子のつかない普通預金に集まって眠ってます。

しかし、何かに投資をしようにも円も株もこれからどちらに動くのか、さっぱりわかりません。アベノミクスも今後どうなるかわかりません。

今は原油価格や中国経済も落ち着いていますし、選挙や伊勢志摩サミットで株も上昇中のようです。円もこれから円安になっていくのでしょうか。

来週は、4月の異動で新しく担当になった銀行の方と顔を合わせることになっています。優秀な方と聞いていますので色々と話を聞いてみようと思います。

いずれにしてもアフィリエイトは今後も地道に続けていきます。


セミリタイア生活