スマホ(iphone)の月額料金が説明と違っていたのでクレームをいれた話

スマホ(iphone)の月額料金が説明と違っていたのでクレームをいれた話

年始に機種料込で3,800円ということでガラケーからスマホ(iphone5c)に切り替えたものの説明された通り実際に月額費用が3,800円なのか少々気になっていました。

キャリアはソフトバンクです。

使い勝手は申し分ありません。どこに移動しても電波は届くし動作も早い。

家では無線LANを敷いていますので通信量も気になりません。

ときどき話す人とはLINE通話で話すようにしていますので通話料も殆どかかりません。

で、肝心の月額料金を本当に説明を受けた金額で済んでいるのか確認していました。

初月は・・6,500円ほど。

最初の月はいくつかのオプションに入るのが条件で、初月は請求額が少し高い旨説明を受けていたのでこれは納得。

問題は2ヶ月目からです。2ヶ月目以降はオプションも全部キャンセルしてます。

しかし、

2ヶ月目は5,300円

3ヶ月目も5,300円

4か月目も・・・同じです!?

3,800円って言ってたのに話が違うやん!

こういうのには、ちょっと憤りを感じます。

電話でクレームを入れようかどうか迷いましたが、クレームを入れたとしても、契約した内容の記録も書類もありません。

数字が並んだ書類はありますが、結局、月額いくらですと明確に書かれた書類がないのです。

恐らく「説明不足で申し訳ありませんでした。」との答が返ってくるのが関の山。

ちゃんと書類で控えを貰わなかった自分に非があると、ここは黙って泣き寝入りし、静かに忘れることにしました。

そうこうしているうちに9月に新機種iphone6の案内メールが入ります。

無料で乗り換えができるキャンペーンといったもの。

ただで乗り換えられるならと、iphoneを契約したお店に確認しに行きました。

確認すると、機種割の適用が受けられなくなる分の負担額が1,500円ほどアップするとのこと。

まあ、そんな感じなんだろうとこれは想定内だったのでいいとして、だめもとで年始の話(請求額は3,800円だったはずなのに実際は5,000円以上という話)をしてみました。

たまたま担当者は年始に契約した人と同じです。

運よく私たちとの会話を憶えてくれており、そんなことはないはず、と色々調べてくれました。

「申し訳ありません。こちらの手違いで値引きがされてなかったようです」。

んでもって、電話で色々と確認や交渉をしてくれて、

  • これからの2年分について値引きをするとのことと、
  • これまでの請求済み分のお詫びとして1ヶ月の月額利用分を無料にする

との提案がありました。

それから1ヶ月の月額利用分5,500円ほどがゼロに調整されており、その翌月からの月額料金はしっかり4,000円ほどになっていました。

何か凄く得した気持ちになりました。

本当にiphoneは月額4,000円で使えるんです。

関連記事

新年、おめでとうございます。2018年がスタートしました。今年は、2ヶ月ちょっと前に京都に行ったばかりということで、初詣は、恒例の京都3社参りは見送り、近場の神社で済ませました。[…]


セミリタイア生活