アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。

今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えます。

お蔭様で今のところ快適なリタイア生活を満喫しています。

さて、リタイア組としては最も気になる資産の推移ですが、2017年の収支がほぼ確定しましたのでザックリ公開しようと思います。

2017年の収支

収入

収入は、私のアフィリエイト収入約250万円(予定納税額をザックリ差し引いて合計180万円)と妻のパート収入約100万円の合計約280万円です。

支出

これに対して支出は約580万円。これには納税額は含まれていません(収入によるため別計算)が、生活費に加えてエアコンや洗濯機などを取り換えた費用(約40万円)や国民年金基金(約80万円弱)の支払いが含まれています。

収支

結果、差引約300万円の資産減少のはずですが、棚卸の結果とは150万円ほど狂いがあります。よく考えたら今年はROLEX売却による臨時収入?がありました。

この分を計算に入れて悪い訳はなく、結果約150万円の資産減少でした。

リタイアする時に作成したシミュレーションでは今年はおよそ430万円の資産減少でしたが、アフィリエイト収入の予想額が60万円だったのに対して180万円だったこととROLEX売却の臨時収入が入ったことで予想を大きく下回りました。

2018年の収支予想

今年2018年は少し厳しくなるかもしれません。

収入

アフィリエイト収入は、一昨年(2016年)の勢いの余韻で、昨年(2017年)の3月までの収入が150万円を超え、その結果、2017年は年間約250万円という収入になりましたが、3月以降は月額10万円ほどで、ここ数ヶ月に至っては月額10万円にも届かなくなっていますので今年は厳しくなることが予想されます。

強豪が増えたことに加えて昨年後半にGoogleのアルゴリズムに変更があったことが主な要因ですが、この状況をどうやって乗り越えていくかということを考えたり実践することがアフィリエイトの醍醐味でもあるので、対策を立てながらボチボチ頑張っていきたいと思います。

支出

水光熱費や食費、通信費などについては現状を維持できると思いますが、食洗機と大型テレビ、リビングのエアコンあたりはそろそろ7年~10年ほど経ちますのでいつ壊れてもおかしくありません。頭の片隅で覚悟しておきたいと思います。

収支

今年も例年通り私の年間収入目標を60万円としていますので予期せぬ大きな出費がなければほぼ予想通りの収支になると思われます。

今年もボチボチ頑張っていきたいと思います。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

ブログで収入を得るならWordPressがおすすめ

1ヶ月ほど前になりますが、無料ブログツールを提供しているseesaaがGoogleの検索結果から除外

記事を読む

私はなぜアーリーリタイアをしたのか

早いものでリタイアしておよそ4年が経ちました。 将来に対する不安は少しばかりあるものの今の生活

記事を読む

1日1食生活、健康診断の結果

休日(土日祝)は普通に食べて、それ以外は1日1食というやや変則的な食生活ですが、今年のゴールデンウィ

記事を読む

アーリーリタイアのための資産算出

こんにちは有栗です。 リタイアして2年ちょっとが経ち、ブログをはじめて1年ちょっとが経ちました

記事を読む

レクサスGS450h、タイヤをレグノGR-XIに変えてみた

基本的に乗り心地も静粛性も高いレベルにあるレクサスGS450hですが、より高い乗り心地と静粛性を実現

記事を読む

1日1食生活(4ヶ月が経過)

こんにちは有栗です。 早いもので1日1食生活を実践して4ヶ月が経ちました。 1日1食とい

記事を読む

50歳で夢を追って何が悪いんでしょうか

年齢54歳、歌手に挑戦! 14年前に一緒に会社を早期退職した知人(Y)にそんな人がいます。

記事を読む

50歳からの転職

先日、知人の50歳男性が、会社の業績不振で人員削減の対象者となり、会社を退職したとの事後報告がありま

記事を読む

1時間座ると寿命が22分縮むって本当?

座る時間が長い人はそうでない人より寿命が大幅に短くなるというデータがあ

アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。 今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えま

キャリアのスマホ月額料金も格安スマホ並みに!

新年、おめでとうございます。 2018年がスタートしました。

ブラック企業を辞めることを思い留まる理由

今年もまた幸せな1年を過ごすことができました。 唯一気が

人生100年時代になるとリタイア組は破綻!

こんにちは、有栗です。 もうすぐ今年も終わります。本当に1年が早

PAGE TOP ↑