アーリーリタイアした日

公開日: : セミリタイア生活

サラリーマンをリタイアしたのが今から16年ほど前の38歳の時。当時勤めていた会社の経営が傾き早期退職者を募集したタイミングで辞めました。

38歳で脱サラをすると2年目の40歳の7月1日に法人成りし、50歳の6月30日に会社を畳むべく清算の登記手続きをしました。

たまたまですが、この間きっかり10年でした。

司法書士に会社清算の登記を依頼しに行った時は、申し訳なさそうに「会社をたたむ時もお金がいるんですよ」と言われたことを思い出します。

事業に失敗して会社を畳む人が殆どでしょうからお金を請求することを気の毒に思ったのでしょう。

平行して税理士に清算結了の経理処理をしてもらっており、それが終わったのが清算の登記をして3ヶ月ほど経った頃でしょうか。

サラリーマンを辞めてリタイアするのと違って自営業は仕事を辞めてもこれらの手続きやそれに付随する作業がありますので、この日がアーリーリタイアした日というスッキリした日にちは特定できませんが、後から考えるとそれ以降何も作業が無かったので清算結了の経理処理が終わった旨、税理士から報告があった日がアーリーリタイアをした日、またはそれを実感した日と言えます。

その時はちょっとホッとした記憶がありますが、清算に向けて1年ほど前から仕事もフェードアウト(縮小化)してましたので、その感覚はさほど強くはなかったように記憶しています。

そんな私がアーリーリタイアを最も実感した日は翌年の正月の初詣の時でした。

毎年、今年も商売繁盛するようにと京都の神社を巡りいくつものお守りを買うのが恒例でしたが、その時は何か気が抜けたような感じになりました。

このように書くと仕事という張り合いが無くなって元気をなくしているように受け取られそうですが、決してそうではありません。

気が抜けたようなという表現は、もう少し正確に書くと緊張感が和らぎ、ホッと一息ついた感情が長い間続くような感覚です。

新しい年が始まって1週間ほどは、
・もう時間に縛られることも無くなる
・面倒くさいこともせずに済む
・人間関係のシガラミも無くなる
そういった開放感に満ちた気持ちでいっぱいでした。

あれから、4年ほどが経ちます。

良くも悪くもストレスや緊張感に乏しい日々が続いています。

参考:私はなぜアーリーリタイアを選択したのか

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

アフィリエイト収入だけで生活ができるのか

アフィリエイトをはじめて今月で1年ほどが経ちました。 運よく?収入も少しづつ伸びてきてやっと2

記事を読む

レグノGR-XI(クロスアイ)で高速道路走行時のロードノイズ(静粛性)が大幅に改善

先週、レクサスのタイヤをレグノGR-XIに変えた旨、投稿しました。 前回は、交換して100km

記事を読む

リタイアしてるのに1食9000円は高くね?

これまでパートタイマーには支給されなかったボーナスが今年は支給されたとあって妻が非常に喜んで

記事を読む

時給が850円から4000円に跳ね上がった日

こんにちは、有栗です。最近はめっきり寒くなってきましたね。 今日はアフィリエイトネタです。

記事を読む

趣味にアフィリエイトを選択

アフィリエイトとの出会い はじめてアフィリエイトというものを知ったのは、インターネットでネット

記事を読む

うつ病は必ず治ると思いますが。

先日、うつ病で入院していた彼(A)と連絡を取り合っていた男(B)が、私を含めた3人での食事会を設定し

記事を読む

風邪も悪くないリタイア生活

昨年から疲れが溜まってたんでしょうか、3連休に入ったとたん風邪?をひいてしまいました。 連休初

記事を読む

アフィリエイトをするにあたりこだわっていること

先月、初めてアフィリエイトでの収入が月額30万円を超えました。 7月に一度30万円を超えました

記事を読む

軍隊と言われたブラック企業からやっと転職

ちょっと前の6月中旬頃になりますが、東京で働いている息子から転

リタイアしてるのに1食9000円は高くね?

これまでパートタイマーには支給されなかったボーナスが今年は支給

大金持ちになるには株しかない?

暑くなりました。 今日は朝から妻が美容院と歯医者に行くと

自分で髪切ったらミスってスキンヘッドに!

こんにちは有栗です。 久しぶりやってしまいました! いつも

アーリーリタイアして5年経った感想

先日の6月30日で、50歳でアーリーリタイアしてから5年が経ち

PAGE TOP ↑