小城公園で花見

こんにちは、有栗です。

お花見シーズン到来ですね。

先日の土曜日は、天気も良かったので佐賀県の小城公園に桜を見に行きました。

小城公園は、小城藩初代藩主鍋島元茂、2代直能らによって桜が植えられた庭園を公園としたものです。

「日本さくら名所100選」「日本の歴史公園100選」に選定された公園で、園内外に約3000本の桜(ソメイヨシノ)が咲き誇るスポットです。佐賀県内では人気度NO1だとか。

丁度今くらいの3月下旬から4月上旬が見ごろで、この頃の開花期間中は、18:00から22:00までライトアップされます。

車で到着すると近隣の駐車場に車を止めます。駐車場も意外と余裕がありました。

駐車料金が200円でしたが、公園への入場料とかは無料でした。

早速、公園内に入ると、

場所によっては、つぼみもちらほらとありましたが、

小城公園の桜1

ほぼ満開でした。

小城公園の桜2

小城公園の桜3

小城公園の桜4

公園の入り口・出口には、屋台もあり、ちょうど昼飯時だったのでホットドッグを買って、公園内のベンチに座って昼食。

トイレも3~4箇所ありましたので、手洗いとかも困りませんでした。

近くのグランドでは、ご高齢の方がソフトテニス(軟式テニス)を楽しんでました。何でも小城は、ソフトテニス(軟式テニス)の発祥の地とか?

テニスコートの看板に書かれていました。

今回は天気も良くお昼に来ましたが、夜はライトアップされ、池の水面に浮かび上がる桜が幻想的な空間を醸し出します。

天気も良かったので久しぶりにホッコリできました。

参考:小城市 公式ページ


セミリタイア生活