事業を譲渡するという話がきたが。

公開日: : セミリタイア生活

事業を譲渡するという話

こんにちは有栗です。

先日、近くの商店街を歩いていると、自営業をしていた時代にお付き合いのあった街の不動産屋さんにばったり会いました。80歳前後の高齢のご夫婦です。

この不動産屋さん、実は私が会社を辞めて自営業を始めたばかりの頃に一番最初に仕事を頂いたところです。

約17年ほど前、脱サラを目指して会社を辞めた際、家賃の負担を軽くしようと引っ越しをしたのですが、その時にお世話になったのが縁で、後日、引っ越しするや否やすぐにホームページ作成の仕事を頂きました。

素人というものは怖いもので、「物件情報をぽんぽんぽんと入力したらパッとホームページが出来るやつね。売買と賃貸は分けて、家賃の安い順に一覧で表示して・・・」といった具合。

何せホームページを作ることも、そういった仕組みをつくることも会社を辞める1年ほど前からの独学でしたし、今のように便利なツールもなかったので必死で作ったように記憶しています。

その後は、パソコン入力の指導を兼ねて、3年ほど定期的に通いました。

5年ほど前までは、たまに店舗にお茶しに行ったりしてましたが、近年はたまにばったり会っては世間話をする程度です。

しかし今回は何やら深刻な様子で話をしてきました。

聞けば、ご主人の健康状態もあまり芳しくなく経営している不動産屋をどうするか考えているとのこと。いわゆる終活です。

一人娘は他県に嫁いで引き継ぐ人もいません。

不動産屋に通っていた頃によく冗談半分で言われていた「私たちがくたばりそうになったら安くで買わない?いや、あなただったらタダであげるよ」という話。

今がまさにその時にようで真剣に言ってきます。

あの頃は、早めにリタイアするという発想はなかったので、考えてもいい話だと思っていましたが、今となっては状況が違います。

およその譲渡金額も聞き、売上もある程度把握していますが、個人的にはどうもしっくりこない金額(譲渡金額)。従って、仕事に困っている友人に任せて管理だけする、という発想もどうかと。宅建士もいませんし。

17年もお付き合いすると何度かトラブルもあり、人となりもわかっています。

価格交渉をする気にはなれず、これは辞退すべき案件だと思い、先日お電話で辞退の返事をしました。もうあまり面倒なことはしたくないです。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

銀行の接客の質ははっきり言って低い?

こんにちは、有栗です。 九州は、最近、天気が今イチで気分も今イチさえません。 以前のブロ

記事を読む

予期せぬ緊急事態に備えた家計のシミュレーション

アーリーリタイア後は、基本的に貯蓄の取り崩しで生活しています。 幸い、妻がパートに出て8万円ほ

記事を読む

いくらあればアーリーリタイアできるか。もう一つの計算式!

アーリーリタイアするにはいくらの貯金(資産)が必要かというキャッチフレーズは、今でも雑誌やネット上で

記事を読む

銀行担当者の対応が惜しい

資産運用分のほとんど全てを解約し、普通預金残高が増えたため、また新しい年度になったためか銀行からの営

記事を読む

銀行の露骨なリストラ、11ヶ月で異動!

マイナス金利、少子化、AI、フィンテックと、銀行にとってはネガティブなことばかりで、日経平均株価は上

記事を読む

足るを知る生き方を実践するアーリーリタイア

リタイアして2年半、最近なんだかまた以前のようにお金に執着した生き方・考え方をするようになってきたな

記事を読む

アフィリエイト収入がスパムを受けて激減

アーリーリタイアした後に趣味と実益を兼ねてアフィリエイトをやっています。 そのやり方にはいくつ

記事を読む

ブラック企業に勤める息子からSOS

東京に「超」といってもいいほどのブラック企業に勤める息子がいます。 何をもってブラック企業とい

記事を読む

軍隊と言われたブラック企業からやっと転職

ちょっと前の6月中旬頃になりますが、東京で働いている息子から転

リタイアしてるのに1食9000円は高くね?

これまでパートタイマーには支給されなかったボーナスが今年は支給

大金持ちになるには株しかない?

暑くなりました。 今日は朝から妻が美容院と歯医者に行くと

自分で髪切ったらミスってスキンヘッドに!

こんにちは有栗です。 久しぶりやってしまいました! いつも

アーリーリタイアして5年経った感想

先日の6月30日で、50歳でアーリーリタイアしてから5年が経ち

PAGE TOP ↑