自動車保険の切り替えで年間1万2000円のコスト削減

自動車保険の切り替えで年間1万2000円のコスト削減

長い間、チューリッヒという自動車保険に加入していました。

いつ加入したか憶えてないほど前、10年以上前だと思うのですが、当時もネットで見積もって安かったため加入したと記憶しています。

今回、更新のお知らせメールが届いたので、一度、他の保険会社と比較してみようと思い、自動車保険の比較・見積りサイトで保険料を見積もってみました。

すると、ほぼ同じ条件で結構差があるものです。

チューリッヒで年間7万円を超えていたものが、SBI損保というところでは、6万円をきってしまいます。

車両保険の補償内容次第では、まだまだ安くなります。

どうもチューリッヒは、そこまで求めてはいないというサービスが金額の中に盛り込まれていて、そのサービスを排除して金額を下げるということができないようになっています(2017年3月時点)。

確かにチューリッヒは、一度事故を起こした時も満足度の高い対応をしてくれました。サービスとしては満足していた自動車保険です。

参考:チューリッヒの事故対応

事故時の対応などサービスの問題もありますので、少し考えましたが、事故といってもそうそう起こすものではありません。

万が一、事故を起こしても、SBI損保だからといって対応してくれないということもない訳ですのでこの際思い切って乗り換えることにしました。

当たり前のように支払っていたものも見直したり調べたりすることで、節約に繋がったりするものだとつくづく思います。

今年はクレジットカードの解約と自動車保険の切り替え、またスマホの通信容量を5Gから3Gに落したことで、年間55,000円ほどコストをカットできています。

勿論、我慢したり苦痛を伴う節約は極力しないのがモットーです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ