私が死亡した後の妻の年金額が心配

公開日: : セミリタイア生活

私が死亡した場合、妻はいくら年金を貰えるのか。心配事の一つです。

妻は私より10歳近く年下ですので平均寿命を考えると私が死んでから15年、いたって健康なので20年以上生きていかなければならない可能性もあります。

長生きすること自体は悪いことではないのですが、私が自営業者だったこともあり経済的に人並みに生活していけるのかどうか、それが心配なのです。

夫がサラリーマンで妻が専業主婦の場合

夫がサラリーマン(厚生年金に加入)で妻が専業主婦という一般的な?モデルで考えてみると、

夫が死亡後、妻は第三号被保険者として老齢基礎年金にプラスすることの遺族厚生年金として夫の老齢厚生年金の4分の3が貰えます。

その合計金額がどれくらいかとネットでざっくり調べると、現在65歳以上で遺族厚生年金を受け取っている女性は、平均12万円程度が支給されているようです。

ただ、現在65歳以上の人は国民年金の加入期間が短かかったため、私たちの世代は老齢基礎年金の部分はもう少し多くなることが予想されます。

夫がサラリーマンで妻も働いていた場合

夫がサラリーマン(厚生年金に加入)で妻が専業主婦でない場合(つまり共働きの場合:現代はこちらが主流でしょうか)は、かなり大雑把ですが、主婦が働いた結果貰える年金額と遺族年金として貰える金額を比較して多い方が貰えます。

夫並みに正社員として長期間働いていた場合は、その年金分が貰えますが、そうでない場合でも基本的に夫の遺族厚生年金が保証されています。

夫が自営業の場合

これらに対して夫が自営業の場合は、厚生年金へ加入していません(できません)ので夫が死亡しても妻へ遺族厚生年金の支給はありません。

厚生年金は支払っていないのだから支給もないのは理論上仕方ないのですが、基本的には自営業者は遺族年金という概念がもてませんし、妻は専業主婦をしても第三号被保険者の扱いにならず、国民年金は支払わなければなりません。離婚したときの年金分割という概念もありません。

昔と違って時代の移り変わりの早い現代は、70歳、80歳まで続けられる自営業というものはそうはなく、全く時代に合っていない冷遇された年金システムだと感じています。

結果、夫が死亡した場合の妻の年金額は自ら支払った国民年金分の老齢基礎年金だけとなり、その額は満額でも月額6万5,000円程度です。

これではとても生活できませんので、自営業者の夫が多額の貯蓄を残せな場合は、妻も外で働いて自分が貰う年金を確保しなければならなくなります。場合によっては働けるかぎり死ぬまで働かなければならなくことも。

私が死亡した場合の妻の年金額

そんな訳で、我が家は、私が自営業をしていた時も、現在も、厚生年金加入付のパートタイマーとして働いています。

そして、妻のねんきん定期便によれば、2017年の時点で65歳からの支給予想額が確か年間76万円ほどでした。仮に明日パートを辞めた場合でも国民年金は60歳までしっかり支払いますので現時点で年間100万円ほどは確定しています。

しかも、老齢基礎年金、老齢厚生年金ともに繰り下げ支給を希望する予定ですので、現時点で月額11万円ほどは確保できていると見込んでいますし、これからもしばらくは働くことで年金額も少しづつ増えると予想しています。

それでも妻一人で普通に生活していくには20万円ほどは必要だと考えています。

そうすると不足分が年間100万円ほどになり、その先20年間生きていくとしたら2,000万円ほどが不足することになるという訳です(^_^;)

と、ここまでは、現在の年金制度をもとにした簡単なシミュレーションですが、今後、年金額は下がり、支給開始年齢も延期されることが予想されます。

大半の人がやっていけなくなりそうなこの年金システム。今後どういう風になっていくのか心配ですね。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

アーリーリタイアに向く人、向かない人

アーリーリタイアに向く人と向かない人がいると思います。 アーリーリタイアは、基本的にリタイアし

記事を読む

リタイア生活、妻との役割分担

先日、妻は私のリタイアに無関心といったブログを書きましたが、各々の考え方やリタイヤ後の役割分担をもう

記事を読む

足るを知る生き方を実践するアーリーリタイア

リタイアして2年半、最近なんだかお金に執着した生き方・考え方をしてきているなあと感じています。

記事を読む

今、株は買いか?

上昇トレンドだと思われた株価がここのところ円高で少し下がってきてます。 特に今日はドル円も10

記事を読む

老後年金生活の改善策(妄想編)

前回投稿した「生活保護」の記事には多くのアクセスがありました。 みんな将来のことが不安なのでし

記事を読む

インフレ対策:米ドル建て個人年金保険

最近は円安による原材料価格の上昇に伴い、様々な食品が値上がりし、4月の消費税増税とあわせて家計を圧迫

記事を読む

2年前に解約した携帯のメアドをまた使用することはできるか?

ガラケーからスマホに変更して今月で丁度2年が経過しました。 ・ガラケーからスマホへの乗り換え

記事を読む

ブログで収入を得るならWordPressがおすすめ

1ヶ月ほど前になりますが、無料ブログツールを提供しているseesaaがGoogleの検索結果から除外

記事を読む

リタイアしてるのに1食9000円は高くね?

これまでパートタイマーには支給されなかったボーナスが今年は支給

大金持ちになるには株しかない?

暑くなりました。 今日は朝から妻が美容院と歯医者に行くと

自分で髪切ったらミスってスキンヘッドに!

こんにちは有栗です。 久しぶりやってしまいました! いつも

アーリーリタイアして5年経った感想

先日の6月30日で、50歳でアーリーリタイアしてから5年が経ち

マッサージ店は出会いの穴場

3ヶ月近く前から2週間に1度マッサージに通ってます。 そ

PAGE TOP ↑