アーリーリタイア後の生活の感想

アーリーリタイア後の生活:感想

早いものでアーリーリタイアして1年以上経ちました。

1年というキリのいい時期なので、このあたりで一度アーリーリタイア後の生活について感想を書いてみたいと思います。

アーリーリタイア後の生活の感想

結論から先に言うと、アーリーリタイアした後は、ほぼ想像通りの生活がおくれています。アーリーリタイアをして良かった点とそうでなかった点を簡単にまとめてみたいと思います。

アーリーリタイアをしてよかった点

アーリーリタイアに踏み切って良かった点はざっと以下の通りです。

・多くのストレスやしがらみから解放されたこと。

・自由な時間が増えたこと。

・面倒くさいことが激減したこと。

・憂鬱なことが激減したこと。

・笑顔が増えたこと。

・心にゆとりが生まれたこと。

・生活が充実していること。

などなど。

これらの効果がバランス良く得られた最も大きな要因は、夫婦円満というのが最も大きな要因の一つですが、もう一つは、趣味として、アフィリエイトを始めたためだと思います。

リタイア生活に適した没頭できる趣味はないか、と考えてアフィリエイトをはじめてみたのですが、これが功を奏して、堕落した生活にならずに規則正しくハリのある生活が送れている要因になっています。

ちょっとしたストレスや刺激もありますし、少しですが社会とつながっている感もあり、程よい精神状態を維持することができていると実感しています。

少なからず収入も発生しますし、SEO対策でGoogleなどの検索結果の上位にもってくるノウハウなどの蓄積は、将来の極端なインフレや社会保障などのリスクの軽減にもなります。

それに技術畑を歩んできた者としてはパズルを解くようで刺激にもなります。

ときどき、思惑通りにいかず、週に4日、1日に4時間(週16時間)までと決めているアフィリエイトがずるずると7時間、8時間となってしまうこともありますが、別にそこに厳しく制約を持たせる理由もないため、月に2~3日は没頭することも良しとしています。

人に指図されてすることはないので、やりたくない日はやらなくて構いません。そういう生活が1年も経つと、心にゆとりができて笑顔が増え、視野も広くなったようにも感じます。

アーリーリタイアをして悪かった点

一方、アーリーリタイアをして悪くなった点ですが、今のところありません。

強いて言えば、仕事をして収入を得ている時よりは「将来への不安」が増したことくらいでしょうか。

しかし、これは当然に覚悟していたことですし、アーリーリタイアの宿命とも言えますので今更後悔するものでもありません。

幸い1年間の家計の推移や資産の推移も今のところ問題なく進んでいます。

夫婦や親類との仲も良好に進んでいます。

まだ1年ちょっとです。

これから先、色々な問題なども出てくるとは思いますが、上手く乗り越えていけたらと願ってます。

アーリーリタイアして5年、後悔していることはないか


セミリタイア生活