アーリーリタイアするか否かの判断

公開日:: アーリーリタイア

昨年、ちょうど10年続けた法人を解散してアーリーリタイアしました。

続けていればその後もそれなりの収入は見込めたのですが、あえて辞めました。

およそ3年ほど前、東日本大震災が起こった年、自分の資産を全部棚卸すると生活をスリム化すれば何とか貯蓄と年金でやっていけそうなことが判明。

それからはアーリーリタイアという選択肢が頭に定着してしまいました。

このまま忙しくて束縛やしがらみやストレスの多い仕事を続けるか、リタイアして自由で開放的で心豊かな生活を選択するか、随分悩みました。

仕事を続けていけばお金も減りませんし、経済的に「安心」ではあります。

一方、忙しくてストレスが多くセカセカした毎日にピリオドを打ち、贅沢はできなくても精神的にもゆとりのあるゆっくりした生活にも大変魅力があります。

幸せって何なのか、などと考えるうちにリタイアするという決断をするまでにはそれから2年以上かかってしまいます。

このままズルズルと辞めきれないでいるのか、とも思いましたが、時の流れというのは不思議なものです。2年という時間のおかげでようやく覚悟ができ決断してリタイアに踏み切ることができました。

リタイヤを決断した理由は、やはり残りの人生を仕事上の束縛やしがらみ、ストレスから解放し自由に好きなことをしながら生きていきたいと思ったからです。

その選択ができる環境が与えられていることや、大きな震災や身近な人の病や死を目の当たりにしたことも動機の一つです。

人間いつ死ぬかわからないし、私の場合、残り1年しか生きられないとしたら仕事は辞めるに決まってますし。

凄く高い買い物ですが、家や車を買うのと同じ感覚で時間を買った感覚です。

生活に余裕はありませんが、質素に「足るを知る生活」(現状に満足して多くを求めず感謝しながら生きるという生き方でしょうか)を心がければ、より幸せな人生が送れるのではないかと考えています。

リタイアするか否かの判断。贅沢な悩みで申し訳ないです。

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

充実したアーリーリタイア生活を送る秘訣は夫婦円満に尽きる

妻帯者の身で充実したアーリーリタイア生活を送る秘訣は何と言っても夫婦円満だと常々思っています。勿論、

記事を読む

朝起きてから寝るまで独り。老後の不安「孤独」。アーリーリタイアも孤独に注意。

経済的な面や健康面が不安視されている老後の生活ですが、健康面、経済面に問題がなくても「孤独」という不

記事を読む

アーリーリタイアに失敗する例で学ぶアーリーリタイアで失敗しない方法

アーリーリタイアとは? アーリーリタイアとは、はっきりした定義はないものの、簡単に言えば定年前

記事を読む

私はなぜアーリーリタイアをしたのか

早いものでリタイアしておよそ4年が経ちました。 将来に対する不安は少しばかりあるものの今の生活

記事を読む

時給が850円から4000円に跳ね上がったセミリタイア生活

こんにちは、有栗です。最近はめっきり寒くなってきましたね。 今日はアフィリエイトネタです。

記事を読む

終わった人を読んでわかった私が快適なアーリーリタイア生活を送れる理由

就寝する前の30分ほどを読書の時間にあてています。ベッドの上でスモールライトを着けて横になっ

記事を読む

アーリーリタイア生活、2017年の資産減少額

こんにちは有栗です。 今年はアーリーリタイアをして5年目を迎えます。 お蔭様で今のところ

記事を読む

老後資金が3000万円必要というのは絵に書いた餅

近年、ネットや書店の雑誌などに、よく ・老後の資金として3,000万円必要 といった記事を見かけ

記事を読む

無責任な投資の勧めはやめて頂きたい

最近は、投資信託などの積極的な資産運用は控えています。

ブログ村の新着記事に反映されない事象

当サイトは、「にほんブログ村」というブログランキングサイト

子供の存在が老後のリスクに

お金、健康、孤立は老後の三大リスクと言われていますが、近年

はとバスツアーで日光東照宮の旅

久しぶりに紅葉でも見ながらのんびりしたいと思い、先週末から

ブログの表示速度をアップ。作業効率を上げるのも節約の一つ

久しぶりにこのブログを管理しているレンタルサーバーを変更し

PAGE TOP ↑