銀行の接客の質ははっきり言って低い?

こんにちは、有栗です。

九州は、最近、天気が今イチで気分も今イチさえません。

以前のブログにも書きましたが、銀行は、個人の通帳の残高を見て電話してきます。以前は凄く違和感を感じていましたが、今や慣れてしまいました。

そんな訳で、先週はA銀行からお電話がありました。

「商品を案内したいので、会って話ができませんか」

といった電話です。

丁度、現在保有している商品で確認したいこともありましたので、3月30日の16時、という約束で一旦電話を切りました。・・・が、翌日、

「30日に仕事が入りましたので31日に延期できませんか」

といった電話が。

私と会うのは仕事ではないの?というツッコミを心の中で即答するも、

仕方がないので31日、15時ということで約束。

31日15時きっかりに銀行へ出向き、受付の女性に、

「〇〇ですが、△△さんいらっしゃいますか」

と尋ねたところ、

「△△はお休みを頂いてますが、どのようなご用件でしょうか」

と。

投資や保険商品の案内や説明をして頂く約束をしていた旨を伝えると、

「申し訳ありません。△△が急きょ休みになり・・・」

?!?(日付を間違ったのかな?)・・・と帰ろうとしたところで、女性が奥の男性のところへ行き、何やら話した後、その男性がスーツを羽織って、こっちに向かってきました。

「すみません。△△が急きょ休みになりまして。私が引き継いでいますので。」

(・・・だったら早よ出てこんか~い、っちゅうことです)

そんな訳で名刺を差し出され、奥の部屋へ案内され、色んな商品の案内や説明をして頂きました。色々と詳しく、こちらの確認や疑問にも納得いく説明があったので、少しだけ害していた気分も少し和らぎました。

一通りの説明を受けて帰るときに、

「本日は申し訳ありませんでした。△△からは、改めて連絡させますので。」

と。

あれから1週間経ちますが、△△さんからの連絡はありません。

勿論、ヒトによって全く違うのですが、銀行は、ときどきこのような質の低い接客が見受けられます。

先日のASPさんの対応といい、みんな忙しいのかなぁ。疲れているのかなぁ。

最近、プロが少なくなってきてませんか?


セミリタイア生活