BMW M2クーペの試乗

公開日: : セミリタイア生活, 愛車遍歴

先日、BMWのディーラーから1年点検の案内と試乗会の案内がきました。

早いものでレクサスからBMWに乗り換えて1年が経とうとしています。

今回は、試乗会に。

当日は夕方に店舗に出向きましたが、いつもはそうでもない駐車場が満車状態。

ベンツ、レクサス、アウディ、BMWといった車がずらりと並んでいました。

試乗車として用意されていたのは、M2クーペ、M4クーペ、X6Mの3台。

滅多に試乗できない車たちです。

待ち時間は、1時間以上。

どうしてもという訳ではなかったのでお茶を飲んだ後帰ろうと席を立ちましたが、前の人がキャンセルをしたのか、お店の人が何か特別な配慮をしてくれたのかすぐに試乗することが可能になりました。

試乗者は、M2クーペ。コンパクトスポーツカーです。

先日、M4クーペを試乗させてもらったので今回はX6を試乗してみたかったのですが、待ち行列を見ると贅沢も言えません。

BMW M2

M2は、日本では昨年の5月頃に販売開始されたM(モータースポーツ)モデルの最少モデルです。価格は、802万円~!Mモデルとしては手の届きやすい価格ということで大変人気のある車のようです。

内装自体は今乗っている330eと殆ど変らずシンプル(ストレートにいうと安っぽい)ですが、エンジンは3.0Lの直列6気筒Mツインパワーターボを搭載。最高出力は370ps、トルクも465Nmあります。

早速、妻と二人で高速を含めたおよそ50分ほどの試乗コースに出かけました。

先日試乗したM4クーペの弟分なので、ある程度乗り味の想像がつきましたが、それでもアクセルを踏み込んだときの官能的なエンジンサウンドと胸のすくような加速は侮どれません。

3000回転ほどからモリモリと加速する感覚は絶品です。やっぱりBMWのエンジンはすばらしい。

M4と比較するとパワーこそ落ちるもののサイズが一回り小さくなったこともあり人馬一体感が増します。

ただ、高速域ではそうでもないものの低速域ではエンジンの回転数と速度がアンマッチになることも多く若干ガタツキを感じることもありました。

ブレーキはよく効きますがたまたまなのかカックンブレーキを2度ほど体験。

街乗りではストレスを感じそうな車なので私のニーズには合いませんが、ときどき高速や峠を走る車としてはM4同様、非常に面白い車だと思います。

試乗から戻ると、プレゼント(お茶セットとモバイルバッテリー)を頂いてディーラーを後にしました。

BMW M2 試乗記念

セミリタイア生活

google-koukoku-pc

関連記事

還付金、利息がついて57万円!

先日、国税還付金振込通知書が郵送で送られてきました。 還付金の額はおよそ57万円、うち還付加算

記事を読む

スペシャルな血液検査を受けました!その結果は?

先日、ノコギリヤシの副作用で筋肉痛?横紋筋融解症って? という記事を書きましたので、まずはこ

記事を読む

リタイアしてるのに1食9000円は高くね?

これまでパートタイマーには支給されなかったボーナスが今年は支給されたとあって妻が非常に喜んで

記事を読む

アーリーリタイア生活、妻との役割分担

先日、妻は私のリタイアに無関心といったブログを書きましたが、各々の考え方やリタイヤ後の役割分担をもう

記事を読む

充実したアーリーリタイア生活を送る秘訣は夫婦円満に尽きる

妻帯者の身で充実したアーリーリタイア生活を送る秘訣は何と言っても夫婦円満だと常々思っています。勿論、

記事を読む

看護師歴25年、あと20年働いても年金は13万円ほど?

看護師をしている妹がいます。 バツ1子持ちで、旦那はいません。 今の病院に転職する以前の

記事を読む

2017年8月末の資産の状況

毎月末になると、銀行に通帳記帳をしに出かけ、預金残高と手持ちの現金、それとクレジット支払の債務状況を

記事を読む

アーリーリタイアするか否かの判断

昨年、ちょうど10年続けた法人を解散してアーリーリタイアしました。 続けていればその後もそれな

記事を読む

軍隊と言われたブラック企業からやっと転職

ちょっと前の6月中旬頃になりますが、東京で働いている息子から転

リタイアしてるのに1食9000円は高くね?

これまでパートタイマーには支給されなかったボーナスが今年は支給

大金持ちになるには株しかない?

暑くなりました。 今日は朝から妻が美容院と歯医者に行くと

自分で髪切ったらミスってスキンヘッドに!

こんにちは有栗です。 久しぶりやってしまいました! いつも

アーリーリタイアして5年経った感想

先日の6月30日で、50歳でアーリーリタイアしてから5年が経ち

PAGE TOP ↑