BMW M2クーペの試乗

先日、BMWのディーラーから1年点検の案内と試乗会の案内がきました。

早いものでレクサスからBMWに乗り換えて1年が経とうとしています。

今回は、試乗会に。

当日は夕方に店舗に出向きましたが、いつもはそうでもない駐車場が満車状態。

ベンツ、レクサス、アウディ、BMWといった車がずらりと並んでいました。

試乗車として用意されていたのは、M2クーペ、M4クーペ、X6Mの3台。

滅多に試乗できない車たちです。

待ち時間は、1時間以上。

どうしてもという訳ではなかったのでお茶を飲んだ後帰ろうと席を立ちましたが、前の人がキャンセルをしたのか、お店の人が何か特別な配慮をしてくれたのかすぐに試乗することが可能になりました。

試乗者は、M2クーペ。コンパクトスポーツカーです。

先日、M4クーペを試乗させてもらったので今回はX6を試乗してみたかったのですが、待ち行列を見ると贅沢も言えません。

BMW M2

M2は、日本では昨年の5月頃に販売開始されたM(モータースポーツ)モデルの最少モデルです。価格は、802万円~!Mモデルとしては手の届きやすい価格ということで大変人気のある車のようです。

内装自体は今乗っている330eと殆ど変らずシンプル(ストレートにいうと安っぽい)ですが、エンジンは3.0Lの直列6気筒Mツインパワーターボを搭載。最高出力は370ps、トルクも465Nmあります。

早速、妻と二人で高速を含めたおよそ50分ほどの試乗コースに出かけました。

先日試乗したM4クーペの弟分なので、ある程度乗り味の想像がつきましたが、それでもアクセルを踏み込んだときの官能的なエンジンサウンドと胸のすくような加速は侮どれません。

3000回転ほどからモリモリと加速する感覚は絶品です。やっぱりBMWのエンジンはすばらしい。

M4と比較するとパワーこそ落ちるもののサイズが一回り小さくなったこともあり人馬一体感が増します。

ただ、高速域ではそうでもないものの低速域ではエンジンの回転数と速度がアンマッチになることも多く若干ガタツキを感じることもありました。

ブレーキはよく効きますがたまたまなのかカックンブレーキを2度ほど体験。

街乗りではストレスを感じそうな車なので私のニーズには合いませんが、ときどき高速や峠を走る車としてはM4同様、非常に面白い車だと思います。

試乗から戻ると、プレゼント(お茶セットとモバイルバッテリー)を頂いてディーラーを後にしました。

BMW M2 試乗記念


セミリタイア生活