BMW 1年点検(時間・費用・代車)

早いもので昨年の11月にBMW330eに乗り換えて1年が経過。営業担当者から案内を頂き、先日、無事BMW1年点検(12ヶ月点検)を終えました。

BMW 1年点検

BMWの法定1年点検

点検にかかった時間

点検は丸2日(9時~翌17時)かかりました。

レクサス車の1年点検とかはディーラーでコ-ヒーでも飲んでいる1~2時間の間で終わっていたのでBMWもそれくらいだと思っていましたが、かかった時間は丸2日。

どうしてそんなに時間がかかるのか確認したら、点検自体は5~6時間で終わるが(1~2時間では無理)、何でも今回は再コーティングするのに時間がかかるということでした。

購入時にオプションでつけたコーティング(Innovection)ですが、このディーラーでは1年点検時に再コーティングしてくれるということでした。

同じ料金でもディーラーによってサービスが違うようです。

点検の費用

サービス・インクルーシブが標準装備されているため点検費用は無料でした。

2年の延長プランにも加入していますので3年目と5年目の車検以外は基本無料となるようです。

点検の項目

BMW正規ディーラーの1年点検では、法定1年定期点検項目26項目に加えてBMW独自の項目を点検整備します。

今回の点検では、
・エンジンオイル5.2ℓの交換
・オイルフィルターエレメントの交換
・ワイパーブレードの交換
・ウィンドウォッシャー液充填
・バッテリー充電

それと、今回は上記で述べた
・ボディのコーティング
をして頂きました。

330eは、ハイブリッド走行時、エンジンがかかったりストップしたりを頻繁に繰り返すためエンジンオイルの劣化が気になっていましたが、エレメントとともにフル交換して頂いたことに特に満足しています。

1年点検時はエンジンオイルの交換をしないディーラーも少なくないとか。

これは、BMWは、年数や走行距離だけではなくコンピュータが回転数や油温を計算した上でインジケータが点灯し、オイル交換時期を知らせてくれるため交換は必要ないと判断されるためです。

それでも交換してもらえばスッキリします。純正の場合、交換費用も1.5万円~とバカになりません。

BMW1年点検時の代車

代車は、今年5月に登録したばかりの530e iPerformance M Sport。

330eと同じく5シリーズのPHEV版です。2日間じっくり乗ることができました。

BMW1年点検の代車 BMW530e

BMW1年点検の代車2

レクサスの時の3年車検時の代車が8万キロほど走ったレクサスHSだったのに比べると雲泥の差です。

以前、PHEV版ではなく新型のBMW523d luxuryを試乗されてもらったことがありますが、BMW530eは一層静かで快適でした。

参考:BMW新型5シリーズの試乗

5シリーズは、サイズが大きい分、取り回しの良さは330eに劣りますが、その分、ドッシリしてロングドライブでもあまり疲れません。

BMW1年点検のまとめ

2日目の夕方にディーラーに戻り、点検項目の説明を一通り受けます。

ブレーキパッドやブレーキディスクの減り具合、バッテリーの充電前・充電後の電圧のなど細かい数字も納品書に記載されています。

レクサスではそういうの一切ありませんでした。代車やこのあたりのサービスは店舗によってもサービスの差はあるとは思いますが。

30分ほど説明を受けた後、BMW330eの引き渡しを受けました。

車は内・外装が清掃された上、コーティングが施されておりまるで納車時のようにピカピカの状態。思わず笑みがこぼれます。

BMW1年車検時のプレゼント

今回はプレゼントでチョコレートを頂きました。

かくしてBMWの1年点検は終了。乗り慣れた車でディラーを後にしました。

実際体験してみないとわからないサービスの質。ディーラーや人の差と言えばそれまでですが、BMWとレクサスのサービスに大きな差を感じています。

今回のBMW1年点検は大満足でした。

給油口が空かないという不具合が発生!


セミリタイア生活