BMW 330e(G20)に試乗!そして契約!

BMW 330e(G20)に試乗!そして契約!

こんにちは有栗です。

今回は、BMW 330e(G20)を試乗し、すぐに契約したという話です。

計画では、現在乗っているBMW 330e(F30)にあと1年半(6年)乗り、来年、還暦の年に車を買い替える予定でしたが、昨年、マイナーチェンジしたレクサス ISに試乗してしまったばっかりに買い換えモードにスイッチが切り替わってしまいました。

そして今回契約してしまったのが、BMW 330e(G20)です。

今回は、BMW 330eに試乗して契約するに至った経緯をまとめておこうと思います。

BMW 330e(G20)に試乗して契約するに至った経緯

昨年の11月、レクサス ISに試乗してすっかりその気になっていました。

しかし、その後、BMWの1年点検で代車で借りたBMW 320dに乗ってみてレクサス ISへの熱がすっかり冷めてしまいました。

お借りしたBMW 320dに乗ってみて、BMW 3シリーズのポテンシャルがレクサス ISを圧倒していることをすぐに感じることができたためです。

3シリーズ(G20)は過去にも何台か試乗させてもらいましたが、この感覚は忘れていました。

F30を購入して2年ちょっとしか経ってませんでしたからね。買い替えを検討している時期だったら憶えていたと思うのですが。

関連記事

7代目にフルモデルチェンジしたBMW 3シリーズ(G20)。 先日、試乗車が入庫した旨ディーラーから連絡を頂き、早速、試乗しに行きました。 午前中に伺いましたが、さすがに人気があり先約が5名[…]

BMW 330i M Sport(G20)に試乗

今回のISは外観が格好いいので、正直レクサスに戻りたいという気持ちがありました。

しかし、エクステリアデザインや剛性、足回りは随分進化しているものの、内装はともかく肝心のパワートレインが古く、しっくりきませんでした。

以前、レクサスIS⇒レクサスGSと乗り継いできた私としては物足りなかったです。

関連記事

こんにちは有栗です。 今回は、次回、乗り換えの候補の一つとして考えている車、新型のレクサス IS 300h バージョンLを試乗してきましたので、その感想を書きたいと思います。 レクサス IS[…]

レクサス IS300h バージョンLの試乗

そんな時に3シリーズに乗ってみて、エンジンのすばらしさや車の剛性、先進性、つまり、車のポテンシャルの高さを目の当たりにし、心を動かされた次第です。

あくまでも個人の感想です<(_ _)>

しかし、1年点検でお借りしたBMW 320dは、M Sportで足は固め。アイドリングストップからのエンジンの始動もイマイチだったので私的には買い替えの候補にはなりません。

BMW 330e(G20)に試乗

そこで、M Sportとはいえ、ノーマルサスペンションで、アイドリングストップからのエンジンの始動も静かな、私的には本命のBMW 330e M Sportの試乗をディーラーに頼みました。

早速試乗車を用意してもらい、1月16日、いざ試乗。

G20の330eの試乗は今回が初めてです。

出だしからスムーズで静か。5分と経たないうちに気に入ってしまいました。

実は、その前日に、昨年10月?に新しくなったアウディA4を試乗し、来週にも見積りをとってもらう約束をしていましたが、やはり5分と走らないうちにキャンセルすることに決めました。

来週、店舗に伺おうと思っていたVOLVOもやめにしました。

330eは電池を積んで320dより150kg重いせいか、剛性は320dよりさらに高く感じました。

静粛性も高いので整備された道をモーターのみで走行している時はまるで新幹線のよう。

乗り心地も今乗っているF30と比較すると若干縦揺れするものの、まろやかで許容範囲です。

先日試乗した320dと比較しても乗り心地はかなりいいと感じました。

今の時期ならいい価格が出せるという営業マンの言葉もあり、一般道をはじめ、高速道路やでこぼこ道、あわせて90分ほどの試乗が終わるころには、330eを購入しようと決めていました。

オプションの選択

欧州車は、既に国内にある在庫から選ぶと値引き額が大きくなるという特徴があります。

そのかわり、在庫品なので希望するオプションがついていたりついていなかったり。

納期や価格を優先すれば妥協しなければならない面もでてきます。

アダプティブMサスペンションは見送り

そして、当初気になっていたオプションが、アダプティブMサスペンションというものです。

これを付けるとノーマルサスペンションやMスポーツサスペンションにはない、減衰力への電子的制御の介入が加わり、乗り心地を重視した走りやダイナミックな走りを実現できます。

迷わず付けたいとこですが、厄介なことにBMW 330eの場合、このオプションを付けるとタイヤのサイズが18インチから19インチに1インチアップしてしまいます。

私が重視するのは見た目より快適性。

結局、「ノーマルサスペンションの18インチ」と「アダプティブMサスペンションを装着した19インチ」のどちらの乗り心地がいいのかわからないため、急遽、19インチでアダプティブMサスペンションを付けた車を試乗させてもらうことにしました。

用意してもらったのは、M440i M Sport。プラットフォームは3シリーズと同じです。

1時間ほど試乗して悩んだ挙句、ノーマルサスペンションの18インチを選ぶことにしました。

アダプティブMサスペンション装着車は、確かにデコボコ道や段差を乗り換えた時の収束はほんの少しよくなりますが、タイヤが1インチアップして扁平率が下がることでロードノイズや路面のゴツゴツ感も拾うようになります。

これらを天秤にかけ、将来タイヤを変えることも考慮した結果、18インチでよしとしました。

試乗車の18インチでも乗り心地は悪くなかったからですね。

どうでしょうか。このアダプティブMサスペンションは、ことノーマルサスペンションの330eにおいては、乗り心地ではなくスポーツ性能を上げたい人のために用意されているオプションなのではないのでしょうか。

イノベーションパッケージとサウンドパッケージを追加

結果、デイライトがL字型になるLEDレーザーライトとヘッドアップディスプレイ、ジェスチャーコントロールがセットになっているイノベーションパッケージ

LEDレーザーライト

それとハーマンカードン、アコースティックガラス、TVチューナーがセットになっているサウンドパッケージを必須として在庫を当たってもらいました。

TVは妻が見るので必須なんですよね。後付けにするとどうしても操作性が悪くなります。

アコースティックガラスは、静粛性を高めるということですから。

レザーシートは見送り

また、これまでは当たり前のようにつけていたレザーシートのオプションは、試乗の際、腰への負担や体の疲れを感じたので見送り。

乗り心地を考慮して標準のアルカンタラのシートにしました。

以上の条件で在庫を検索してもらと国内に2件ヒット。

一つはミネラルホワイトで一つはアルピンホワイトです。

どうしてもBMWの伝統色アルピンホワイトが良かったのですが、あいにくアルピンホワイトの方は商談中とのことで、商談の結果を2日待つことになりました。

商談が成立してしまうとミネラルホワイトで我慢することで覚悟していましたが、私の人生、こういった時は必ずいい方向に転ぶもの。

結果、先方の商談は流れ、希望するアルピンホワイトをゲットすることができました。

そして契約

かくして試乗から5日後には購入する車も決まり契約の手続きに入りました。

値引き額

先代のF30のリセールバリューは絶望的だと思っていましたが、ちょうどメーカーの支援も入る時期ということで相場より30万円ほど高い価格で下取りしてもらいました。

G20本体の値引きもそれなりです。

Edition JOY+で55万円安くなっていることを考えると320iや320dより安く買える訳ですからかなりお得に買えたと思っています。

今回は、「営業マンさん、あなたがそこまで言うのなら他の車の試乗や検討は全てキャンセルします」と、情に訴えて値下げを期待することにしました。

そこまで言ってなかったんですけどね(^-^)

その甲斐あってか、ド田舎のディーラーとしては頑張った数字を出してくれました。

結局、オプションを絞ったこともあり、覚悟していた手出し金額より100万円以上安く購入できましたので満足しています。

まとめ

今回は、レクサス ISのほか、ベンツGLB、アウディA4も試乗しましたが、BMW 330eに試乗してからは悩むことなくBMW 330eに決定しました。

ベンツのCクラスもモデル末期で今の3シリーズには敵わないことがわかっていたので試乗もしませんでした。しかもベンツさんは最近ちょっと変ですからね。

店舗に寄った時は大幅値引きを囁かれましたが、やはり気に入った車に乗りたいですから。

BMWはM Sportを選ぶとその時点で足が固いのは当たり前です。乗り心地を重視するなら他の車にすればということになりますが、BMWの乗り味は捨てがたいものがあります。

その点、330eは乗り心地とBMWらしい乗り味を高次元で実現している車です。

ノーマルサスペンションであることや重量でそれらが実現できているのだと思います。

しかも今回のBMW 330e(G20)はそれらに加え、剛性と静粛性、それに安全装備、先進性、それに動的性能も申し分なく私にとっては理想的な車です。

という訳で契約も無事完了。

納車は車を取り寄せてコーティングなどをして2月の2週目の予定となりました。

今回は、ブログを読んで頂いているF様からメールで色々と参考になるアドバイスを頂き、効率的に契約を進めることができました。F様にも感謝です。

その他のBMWブログ ⇒ BMWブログ

関連記事

こんにちは、有栗です。 2月上旬にBMW 330e(G20)が納車して約1ヵ月半が経ちました。 先日、セカンドハンドオーバー(新車無償点検)も終えて、走行距離もおよそ1,000kmとなったの[…]

BMW 330e(G20)の評価
関連記事

こんにちは有栗です。 「一律10万円」が、5日連続Twitterトレンド入りしてニュースとなりました。 特別定額給付金の話ですね。 私は、「給付金」という上から目線的な名目ではなく、「[…]

BMW 330e(G20)の納車前画像
関連記事

5年近く前にレクサスISからレクサスGSに車を買い替える際、試乗比較したBMWからいまだに定期的にDM(案内状)が送付されてきます。 いつもは案内状に目を通すだけですが、今回は、今乗っているレクサ[…]

BMW 330e(F30)に試乗