もしも自分が住んでいるマンションが傾いたら

横浜の傾きマンションの事件が発覚後、私の住んでいるマンションの掲示板には、「当マンションは○○建材は杭施工を行っていませんので安心して下さい」との貼り紙がなされました。

というか、○○建材が杭施工をしているかどうかが問題なのではなく、杭が固い地盤に届いているかどうかが問題なんですよね。

最初に杭打ち偽装の件が報道された時は、直感的にかなりのマンションで杭が強固な地盤に届いてないものがあるのではないかと思いました。

たまたま地盤が弱かった上に地震も多発していた横浜のマンションが傾いてしまっただけではないかと。

※ちなみに、政府の地震調査研究推進本部の予想によれば今後30年以内に震度6以上の地震が発生する確率は横浜市が最も高く78%というデータが出ています。

全くの私見ですが、おそらく多くのマンションでいくつかの杭が固い地盤に届いていないにもかかわらず、そんなに地盤も弱くないため多少の地震でも傾かずに済んでいるのではないかと思います。

そういえば少し傾いている?というマンションも少なからずあるかもしれません。

マンション傾きのテスト

先日の早朝、珍しく九州で地震がありました。

体感では1~2分ほど揺れていたように感じます。

結構揺れたように感じましたが速報では震度2でした。よく東北地方などで震度4ほどの地震速報が出ていますが、結構ひどい地震なんだと改めて思いました。

振れ始めた時にまず頭に浮かんだのが、横浜の傾きマンションの事件です。

軋み音を出しながら揺れてましたので、もしかして傾きやしないかとベッドの上で考えていました。

ここ数日、雨も降り、少し時間も経ちましたので、念のために至るところでビー玉を置いてテストしてみることに。

ビー玉で傾きをテスト

築8年ほどになりますが、今のところ大丈夫のようです。

もしも住んでいるマンションが傾いたら

もし、自分が住んでいるマンションが傾いたら。

一大事ではありますが、私たち家族の場合は、横浜のマンションのように建築した側がかなりの好条件で補償してくれることを表明してくれるのであれば、特に問題はないと考えます。

むしろ私の場合はいい方に考えるかもしれません。

新築分譲想定価格で買い取ってくれる上に仮住まいの費用や引っ越し費用、その上慰謝料まで支払ってくれるという訳ですから。

しかも次に建てられる新築マンションは構造的には間違いないものでしょうし。

さらに住みたくない人に対しては、分譲時より高い価格で買い取るといいます。

問題発生はともかくこれ以上の補償はありません。

しかし、今回の横浜のマンションのように手厚い補償をしてくれるところは極めて少なく(というか無いかもですね)、実際、施工不良や傾いたマンションなどの補償問題で苦労されている方も多いと思います。

耐震偽造で問題になったア〇ハ物件のマンションの中には、強制的に立ち退きを強いられた上にそのマンションを補償する会社が倒産しているため、実質、補償を受けられずマンションのローンを払い続けながら新しいところに自腹で住んでいる人も多いようです。

そうでもなったら大変です。

住む家は生活の基本ですからね。

マンションが傾くと人生も傾いてしまいます。

他人ごとではありません。補償問題で苦労されている方々にはお気の毒に思います。良い方向へ向けて解決するよう心から祈っております。


セミリタイア生活