1日1食生活。1年実践しての感想

昨年のゴールデンウィーク明けから始めた平日だけの1日1食生活を実践してちょうど1年が経ちました。

1日1食生活という対策を講じた理由は、昨年のGWの連休中に散々飲み食いした結果、体重が70kgにあと0.5kgと過去最高になったためです。

平日だけという我流の1日1食生活ですが、69.5kgあった体重は、3~4ヶ月ほどで64kgとなり、以降その近辺を維持できています。

今年のゴールデンウィークは、道後温泉の近場の宿に予約を取ってましたが、南海トラフ地震が不安だったためキャンセル。近場で過ごしました。

土・日・祝日は昼と夜の2食をしっかり摂りますので、GW期間中はほぼ1日2~3食の通常通りの生活が続きました。

その結果、一時的ではありますが、GW開けの体重は65kgに!

GW前と比較して1kgしか増えておらず、昨年のほぼ同じ条件の測定から4.5kgのマイナスなのでまずまずです。

最近は気候も良く5~6000歩程度のウォーキングを週に3回ほど心がけてするようにしているので体重も増えにくい体になっているのかもしれません。

さらに、ここ1ヶ月は少し筋肉をつけたくて、簡単な筋トレもはじめました。

と同時にタンパク質不足ということもあり、寝る前は新しくプロテインを飲むことにしています。

プロテインを飲みだして2ヶ月ほど経ちますが、体重もあまり変化はなく体調もいたって良好です。

平日は1日1食

・朝はココアとヨーグルト+黒豆少々
・昼はリンゴとバナナと人参のジュース+黒豆少々
・夕食は普通の食事
・夜寝る前にプロテイン15g

土・日・祝日は1日2食

・朝はココアとヨーグルト+黒豆少々
・昼と夜は普通の食事
・夜寝る前にプロテイン15g

結果、体重の減少とともにメタボがかなり解消され、体が軽くなり体調も1日1食生活を始める前より良くなったように感じます。

空腹感などの苦痛も殆ど無く快適に実践できていますので環境が大きく変わらなければこのスタイルをずっと続けていこうと思います。


セミリタイア生活